ふんわりコラム その3

新しい生活が始まりました

緊急事態宣言が解除され、新しい生活様式が提案され、日常が動き出しました。

ゆっくりと新しい生活の始まりですね。少しずつ、外へ。それに伴い、マスクをつけることが増えるかもしれませんね。

マスクの効果やその必要性については様々な意見がありますが、必要な場所、必要な状況での着用は大切だと思います。

一方、マスクをはずすことも考えてみましょう。

マスクをしていると、どうしても呼吸が浅くなりがちです。呼吸が浅くなると、肩が上がり、胸が閉じてきます。いわゆる猫背になりやすいです。猫背になると気持も落ち込みます。これは子供でも同じこと、なんだか元気がでないんです。

マスクをはずして、胸を広げましょう、深い呼吸をしましょう。お子さんも一緒に深呼吸。大きな声で歌うのも良いですね。

海に向かって、山に向かって、森に向かって。周りに人がいない公園で。どうぞ、実践してみてくださいね。

そして、赤ちゃんがいるお母さんへ

赤ちゃんはお母さんの顔が大好きです。お母さんの表情、口の動きをみてそれを真似ることで赤ちゃんも色々な表情をするようになります。そして、お口を動かして、声を出します。また、お口を動かすことで口周りの筋肉が育ちます。これから先、話すことだけでなく、食べることにも繋がりますね。どうぞ、お母さんの楽しい顔、面白い顔をたくさん見せてあげてくださいね。

感染症を予防するために、様々な対策を取ることはとても大切なことです。でも、それ以外にも赤ちゃんや小さい人の日々に大切なことはたくさんあります。

それぞれのご家庭で考えながら、今の子供たちにとって、必要なことを選択できると良いですね。

2歳未満のお子さんへのマスクの着用について
日本小児科学会 https://www.jpa-web.org/dcms_media/other/2saimimann_20200525.pdf

「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントをまとめました
厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000635213.pdf

カタさんのプロフィール・連絡先は「ふんわりコラム その1」をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました